日記

5/17 脳科学

2011年5月17日

この前テレビで脳科学の事を特集していて、子供に50メートル走をさせてタイムを取ります。

20分後に55メートルにして走らせますが、子供たちには教えてません。。

タイムは、50メートルの所ではかります。

結果55メートルにした方がタイムがよくなっていました。

人間は、ゴールが近づくと全力の力を緩めるみたいです。

水泳の北島康介選手もタッチする事をゴールにした時よりも電工掲示板のタイムを見たときゴールしたと設定したからオリンピックで金メダルが取れたそうです。。

私もランキングサーキットの2日目に同じような事を経験しました。

20点取っていて、そこから3点も失点したのです。

多分あと一点で勝つことを意識して、いままで出来ていたプレーが出来なくなってしまい失点したと思います。

この反省をいかして、勝者サインをして初めてゴールしたと設定して試合に望みたいと思いました。

多分、みなさんも経験したことがあると思いますよ。。

講習会・練習会 情報

1

社会人スクール 初級クラス 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、体育館の使用に人数制限があります。お申込みいただいても参加できない場合がありますので、ご承知おきください。 ※参加お申込みあとのキャ ...

2

11月・12月 横浜市都筑区講習会 ※参加お申込みあとのキャンセルについては、キャンセル料がかかりますのでご注意ください。 12/ 8(火)9:00~12:00 <定員になりました> 11/10(火) ...

本澤本舗 日程 3

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、体育館が使用人数制限があります。お申込みいただいても参加できない場合がありますので、ご承知おきください。 ※参加お申込みあとのキャンセルについては、キャンセル料 ...

-日記

Copyright© 本沢 豊 公式ウェブサイト , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.